「てぴあん整体院」ヘッダー画像「てぴあん整体院」ヘッダー画像

SITEMAP

HOME » パニック障害の方へ!ぜひ知って頂きたい項目

パニック障害の方に知ってもらいたい10項目

特にパニック障害の患者さんに知ってもらいたいパニック障害の原因や改善方法、パニック障害によくある症状の原因と改善方法などの項目を10項目。

パニック障害には共通した身体的特徴がみられる。

ストレスを抱える女性当院に来店される患者さんは、処方された薬に依存している場合が最も一般的です。

しかし薬による根本的な治療は難しくパニック障害が改善せずに長期化している場合がみられます。

当院で考えられるパニック障害の患者さんのパニック発作の原因を一言で表すとリラックス出来ない身体にあります。

息苦しさと呼吸が苦しい原因、対処方法と改善方法

肺当院にとって「息苦しさ」や「呼吸が苦しい」というキーワードは最重要事項となります。パニック 障害の原因と関連深く、改善されればパニック障害の80%が改善されたといっても過言ではありません。

当サイト全体で言わんとしている事は息苦しさや呼吸の苦しさが、パニック障害の最も重要な原因となっている事を説明しています。

吐き気と嘔吐・頭痛の原因を解明、対処方法と改善

吐き気パニック発作時に起こる吐き気と嘔吐、同時に起こる頭痛やその他の症状がありますが、吐き気と嘔吐感はパニック障害の症状の中で特によくある症状です。

発作が起こってしまった場合の対処法はパニック発作の対処法をご覧頂ければと思います。ここでは、吐き気や嘔吐感・頭痛がなぜ起こるのか、改善方法に関してご説明させて頂きます。

ふらつき感と眩暈の原因と改善方法を解説

ふらつきパニック障害の方の多くの患者さんが感じている眩暈やふらつき、多くの患者さんは耳鼻科を受診したが原因が分からず処方された薬を飲んでいます。

残念ながら、耳鼻科では代表的な症状の眩暈やふらつきでさえ原因も分からず対処法も薬を処方されて様子をみてくださいと言われるくらいです。

様子をみても改善するのはほんの一握りで、原因を取り除かない限り症状はいつまでも改善する事はないでしょう。

喉の痛みや詰まり感の原因と改善方法について解説

喉の痛みと喉の詰まり感言いたい事や言うべき事を我慢していませんか?もしかすると喉の痛みや圧迫感、詰まり感は言いたい事を辛抱している事が原因かもしれません。

必要に応じて必要な事を必要なタイミングで言う事はエネルギーの解放につながります。言いたい事を辛抱しているとマイナスの感情ををため込んでしまいます。

動悸・不整脈・心臓の痛みと左半身の筋肉の硬直

心臓の痛みパニック発作では激しい動悸や息切れ、その他にもさまざまな症状が同時に起こりますが、これらの発作にかんして原因は解明されていません。

しかし、当院でパニック障害の患者さんの身体を観察することにより、これらの症状の原因に関しての仮説を立てております。

その仮説の裏付けとして明らかに健康な人とパニック障害の患者さんとでは身体的な大きな違いがある事によります。

漠然とした不安感、原因と改善方法について解説

漠然とした不安感パニック障害の患者さんが訴える主な症状に頭痛がありますが、合わせて脳の疲労感を感じている患者さんも多数います。

頭痛も脳の疲労感も、いずれも脳への血流障害が原因だと考えられます。首、肩、背中の筋肉が異常に硬直する事により脳への血流が不足している状態です。

患者さんによく見られる顎関節症の原因と改善方法

顎関節症パニック発作時に起こる吐き気と嘔吐、同時に起こる頭痛やその他の症状がありますが、吐き気と嘔吐感はパニック障害の症状の中で特によくある症状です。

発作が起こってしまった場合の対処法はパニック発作の対処法をご覧頂ければと思います。

ここでは、吐き気や嘔吐感・頭痛がなぜ起こるのか、改善方法に関してご説明させて頂きます。

不眠症や中途覚醒の原因と改善方法

不眠症多くのパニック障害の患者さんは、不眠症や中途覚醒、あるいは睡眠が浅く朝スッキリと目覚める事ができないという方が多いようです。

パニック障害の患者さんが不眠症や中途覚醒である事は予測ができます。

筋肉の硬直により自律神経のバランスが乱れ交感神経と副交感神経の切り替えが出来なくなっていると予測出来ます。

耳鳴りや耳の閉塞感の原因と改善方法

耳鳴りパニック障害の患者さんで耳鳴りや耳の閉塞感を感じている方は、耳の周辺と耳たぶの下側が酷く硬くなっています。

この硬直が耳鳴りや耳の閉塞感になっていると考えられます。

 電話番号 0422-22-1601 営業案内 10:00~19:00 定休日:火曜日、金曜日 中央線・京王井の頭線・吉祥寺駅より徒歩5~6分

ページの先頭へ戻る